国際会長テーマ

多様性でウィ・サーブ

私たちはあらゆる場所のあらゆる人たちに奉仕します。ライオンズは、一体感と調和によって実現し得るよりよい世界の燦然たる見本です。 私たちは、人助けを行うパワーと実力で知られています。そして、それは多様性を通じてのみ可能なのです。

国際会長:ジュンヨル・チョイ


多様性はあらゆる違いを乗り越える架け橋です。 -奉仕で調和を生み出す

努力。終始一貫して、ビジョンと情熱をもち、全力で取り組むことの大切さ。困っている人を決して見過ごさないこと。これが、愛情深い母から、息子である第102代国際会長ジュンヨル・チョイに受け継がれた価値観です。

韓国・釜山第一ライオンズクラブに40年以上籍を置くチョイ国際会長は、こうした価値観を身をもって実践し、模範を示しています。チョイ会長の公私にわたる歩みは、幼少期に身につけた勤勉の姿勢に加え、違いを乗り越え、人々を結び、多様性を受け入れてすべての人との調和を生み出そうとする情熱によって形作られてきました。

軍隊では、若き通訳将校としてコミュニケーションの架け橋となり、国と軍の仲間のために尽くしました。またその後は、事業主として国境を越えたビジネスを手がけ、国際的な信頼関係を築いています。愛に満ち、力強く、献身的な夫・父としての顔もあります。そしてジュンヨル・チョイは今、国際会長として、ライオンズがこれまで以上に結束する手助けをしようと立ち上がります。

「人々の期待以上の努力をすれば、必ず結果がついてくる」母が家族に残した教えを胸に、チョイ会長はライオンズという家族を導きます。

奉仕に多様性を -世界中のクラブと地域を一つに

世界は多くの課題に直面しています。
自然災害、飢餓、病気。戦争、差別、貪欲。悲しい現実ですが、地球に住む以上、こうした困難がなくなることはないでしょう。しかし、こうした問題に対し、より画期的で平和的な解決方法、共生に近づく道を見つける可能性があることは、歴史が示しています。一人で立ち向かうのはとても不可能に思えるような課題であっても、150万人近くのライオンズが集まれば、解決策を生み出すその驚くべき能力に頼ることができます。

友愛。思いやり。包容力。つながり。
あらゆる場所、あらゆる文化背景から集まった人たちの、多様な視点からものごとを見なければ、ライオンズの力を最大限に発揮して、地域、そして世界の多様な需要に応える奉仕をすることはできないでしょう。私たちには、それぞれ、ライオンズクラブ国際協会の一員になろうと決めた理由があります。それは、私たちが洞察力、信念、そして他人の気持ちを大切にするから。私たちは、一致団結しなければ到達できない、より大きな「善」を実現するのです。

150万人のメンバーは千差万別です。そしてこの違いこそが、私たちの強み。私たちを偉大な団体たらしめるもの。私たちをライオンズたらしめるものなのです。