国際会長テーマ

WE SERVE.

国際会長:グドラン・イングバドター


われわれは奉仕する

それこそが、ライオンズが一世紀以上にわたって行ってきたことです。私たちは、そうやって世界をよりよい場所にする手助けをしてきました。しかし、休んでいる暇はありません。私たちは、もっと上を目指します。もっと奉仕を。もっと改革を。もっと多くの男性と女性とが、思いやりによってつながり、自分たちの住む地域にライオンズとして奉仕する世界を。

地平線の彼方に

地平線の向こう側にたどり着くため、私たちは次のことに集中します。
●新たなメンバーを迎えつつ、現メンバーが積極的に参加できるようにすることで、会員増強を推し進める
●すべてのライオンズに学ぶ機会を与え、女性が平等にリーダー職に就けるようにすることで、リーダーシップ育成を強化する
●メンバーの維持率、増加率、そして全体的な満足度を高めることで、ライオンズ同士の交流を奨励する
●ライオンズが行っている良い活動を、地域社会に、そして世界に示すことで、私たちのストーリーを伝える

こうした目標を達成するために、私たちを前進させてくれる各種プログラムに力を注ぎます。
●グローバル重点分野、そして新たな焦点である糖尿病
●ライオンズクラブ国際財団(LCIF)
●グローバル・アクション・チーム

目的地を見据えて
どんなクラブにも、やりたいと思っていながら、様々な理由で実行できていない奉仕事業があるはずです。皆で力を合わせれば、その理想を、行動に変える手助けができるのです。

地平線は、私たちのもの。