地区ガバナースローガン

全ては“We Serve”の為に
変革にチャレンジ、そして前へ!

地区ガバナー:吉村 弘吉(和歌山LC)


皆様の温かいご支援によるご信任を頂き、栄誉ある335-B地区ガバナーに就任させて頂くことになりました。
この重責を担うことは、私自身へ挑戦だと受け止め、職務に邁進して参ります。どうか皆様、職責遂行のため、ご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。
さて、ライオンズクラブの歴史は1世紀を超え、次のステージに向け新たなる風が吹こうとしています。グドラン・イングバドター国際会長は、新たなる風を次のように表現しています。
「地域への奉仕はライオンズ以外の誰にでもできることです。しかし私たちライオンズの奉仕は群を抜いての別次元の奉仕です。私たちの奉仕はコミュニティを強くするのです。常に新しいアイデアを探し求め、今現在の自分たちの考え方ややり方に捉われず動いていこうではありませんか。そういう新しいアイデアは新鮮な風のようです。我々を今いる地平からさらに前へと進ませる追い風となってくれるのです。進むべき道を探り続けていきましょう。」
いま私たちの335-B地区にも、新しい風が吹き始めています。
それは、若い人たちの入会が増え、家族会員への理解が進み、女性会員が増加傾向にある事です。Weの力によって、クラブが変わり、Serveの質が変わろうとしています。
それはまさに我々の未来に明るい展望を開くことができるチャンスなのです。帆船で例えれば、微風ながら風が吹いてきて、船に推進力を与えてくれているのです。
私たちの近くの、地域の、日本の、いえ世界中の不幸な人、弱い人、貧しい人々に手を差し伸べ、ライオンズの価値を高めていきましょう。
そして私たちのライオンズライフが「奉仕と友愛」でハッピーであることに尽力していきましょう。
どうかこの1年、よろしくお願い申し上げます。